【ウイイレ2020】4-4-2サイドアタックの基礎の基礎

20戦中18戦は3トップリバプール様との対戦になる。

そんなウイイレ2020地獄にあえて4-4-2で立ち向かうために、サイドアタックの基礎中の基礎をもう一度振り返っておこうと思います。色々と変化応用はありますが、まずは基礎ですよ。当然ながら自分が自分を戒めるための文章です。

4-4-2サイドアタックとはSBのオーバーラップだ

4-4-2のサイドアタックは結局のところサイドバックとサイドハーフの連携なんですよね。

  1. サイドハーフがキープ
  2. サイドバックがオーバーラップ
  3. サイドバックへスルーパス

なんともシンプルな基礎の基礎です。全てはここから。

 

サイドハーフまではどう組み立てるのか

「①サイドハーフがキープ」。その前の⓪はどうなんだ?って話ですが、これは2019時代に書いたこれがそのままイケます。

【ウイイレ2019攻略】4-4-2でサイドから攻撃する方法
ウイイレ2019で4-4-2でのサイド攻撃を行うための基本形を解説しました。2トップってどう攻めるかわからないんだよねという人にすぐ試してもらえるように書いてあります。

 

サイドバックはどう攻撃すんの?

「③サイドバックへスルーパス」。その後の④はどうなんだ?

それは…ペナルティエリア侵入ですよ。最高なのは。とりあえずゴールライン近くのペナルティエリア目指してえぐっていきましょう。

できるだけ2トップに近付いてから浮き玉クロスなりグラウンダークロスなりを蹴りこんどく。ペナルティエリア入ると相手守備が目に見えて大混乱するから面白いですよ。

 

ペナルティエリアに入れないんだけど

そこで応用ですね。サイドバックからサイドハーフにもう一度戻し、再度スルーパスを受ける。レアルマドリーでジダンがロベカルに通しまくってたプレーです。決まると大チャンス。ディフェンスの壁の外側からサイドバックが裏側へスルスルと盗みに入る、そこにボールを届けてあげるイメージです。

こう文章で書いていると「いい加減動画でやれ!」みたいに言われそうですが、面倒だし時間もないのでひたすら文章ですな。自分は動画より文章で情報得る方が好きだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました